令和4年度「第2回人権啓発基礎講座」

 

人権啓発基礎講座は、大阪市が 「企業啓発推進事業」 として市内の企業・事業所の新任人権啓発担当者等を対象に、担当者として必要となる人権の基礎知識を習得し人権感覚を高めることを目的に、大阪市企業人権推進協議会に委託して開催するものです。
実施にあたっては、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策を徹底したうえで会場開催いたしました。

【開催関係】

   日 時 :7月27日(水)13時30分~16時00分
   場 所 :コミ協ひがしなり区民センター(東成区民センター)大ホール

【講座内容】

○講演(90分)

 講 師 :公益財団法人 とよなか国際交流協会 三木幸美さん

 テーマ :「私からはじめる 私たちの多様性社会」

講演概要
「人権が大事なのはわかるけど、気にしすぎじゃない…?」時折そんな声を耳にします。 2022年になった今でも、私たちが暮らすこの社会に差別は存在しています。そして差別に向き合うために必要なのは一人ひとりの「人権感覚」であるといえます。
誰もが傷付けられることなく、また、傷付けることなく暮らしていくために、人権課題を学びほぐしながら考えてみたいと思います。

○啓発DVDの視聴
日頃の言動から考える ~職場のハラスメント~ 29分                                   制作 東映(株) 教育映像部

【解説】                                        職場において、日頃の何気ない言動がハラスメントにつながることがあります。誰もがハラスメントの被害者にも加害者にもなり得るのです。ハラスメントを防ぐためには、どのようなことを意識すれば良いのでしょうか。 職場で起こりがちなハラスメントやそのグレーゾーンについて、様々な事例をもとに考え方のポイントを解説し、ハラスメントが起こりにくい職場環境作りについて自分事として考えることができる教材です。