パワハラにならない指導法

公益財団法人21世紀職業財団

セミナータイトル ねらい 内容例
パワハラにならない
指導法
部下を一人前に育てるには、時には厳しい指導も必要です。 しかし、一方で行き過ぎた指導がパワハラとなり、大きな問題となってしまうことも。部下の自発性を引き出し、能力発揮へ導くためには、上司の部下育成力が必須です。上司がパワハラを恐れず効果的に部下を指導するためのポイントを学びます。 パワハラとはどのような行為をいうのか
パワハラにならない指導のポイント
部下と信頼関係を築くための指導とは
パワハラのない職場を目指して実践すること
管理職の責任

   

全てのコンテンツを表示するにはログインが必要です