事業活動の基本的な考え方

当協議会では下記を基本的な考え方として、事業活動を推進していく考えでおります。

  1. 人権を尊重した明るい社会づくりのために、さまざまな人権問題に取り組む企業人権組織として更なる活動の充実強化を図る。
  2. 経営環境が厳しい中で、特に中小規模の多くの会員企業活動のために、人権と経営の両面から役に立つ事業活動を推進する。

21世紀は人権の世紀です。

21世紀は「人権の世紀」と呼ばれ、企業の使命、課題として自らが「人権が尊重された」明るい社会づくり、「人権が強調された」企業づくりに取り組む必要性が増しております。経営課題としても重視されてきています。

当協議会では”人権”と”経営”の両面から会員の皆様に役立つ事業活動を推進しております。