Eブロック「労務・人権啓発ブロック別講座」オンライン開催の参加申込受付(参加費無料)終了いたしました。

大阪市委託事業【Eブロック労務・人権啓発ブロック別講座】

労務・人権啓発ブロック別講座は、管理責任を求められる労務・人事担当の管理職等を対象に、職場における人権課題及び労務に関連する人権課題について、その現状や対応策・防止策等に関する専門的な知識を習得していただくことを目的とし、市内を5箇所のブロックに分割し、ブロックごとにテーマを設定して開催いたします。

Eブロック「労務・人権啓発ブロック別講座」は、年度計画に基づきオンラインで開催いたします。

開催期間  2022年2月7日(月)~2月25日(金)

【講演Ⅰ】(80分)

講  師   宝塚大学看護学部教授           日高 庸晴さん

テ ー マ   「LGBTQを取り巻く人権課題とその動向について」

日高

日高 庸晴さん

講演概要                                                      国連で性的指向と性自認の多様性に関する決議が2011年に行われましたが、我が国においては人権擁護の観点からの法整備が十分に進んでいません。                                                    教育の領域に特化すれば、2015年・2016年・2017年と3年連続で、文部科学省により発出された文書において、性的指向と性自認の多様性への配慮の必要性について言及されています。        本研修では、国内最大規模のLGBTQの人々を対象にした調査結果を用いながら、企業に求められる人権課題と取り組みの必要性について解説いただきます。

【講演Ⅱ】(80分)

講  師   NPO法人 抱樸  理事長   奥田 知志さん

テ ー マ   「困窮・孤立化に向かう日本社会に必要なもの」

奥田 知志さん

講演概要                                                        新型コロナウィルスの感染症の拡大により、多くの企業において経済環境は厳しい状況におかれ、貧困や格差といった以前からの社会課題が拡大しているといえます。企業人がこの課題を認識するとともに、人権についての感受性を深める機会となる内容でご講演いただきます。

参加申込みされると自動返信メールが届きます。自動返信メールが参加受付完了となりますのでご確認ください。                                                      (注意:入力メールアドレスが間違っていると届きません。)

    ※個人情報の取り扱いについて                                         参加申込票から取得しました個人情報は、個人情報保護法及び大阪市個人情報保護条例等に基づき適切に取り扱います。ご担当者、ご連絡先については、今後、研修案内の送付のために使用させていただくことがあります。

協力機関                                            法務省大阪法務局  厚生労働省大阪労働局  市内公共職業安定所                          市内労働基準監督署  大阪府商工労働部

   

全てのコンテンツを表示するにはログインが必要です