Cブロック「労務・人権啓発ブロック別講座」(オンライン開催)の参加申込受付 (参加費無料) 終了しました。

 労務・人権啓発ブロック別講座は、管理責任を求められる労務・人事担当の管理職等を対象に、職場における人権課題及び労務に関連する人権課題について、その現状や対応策・防止策等に関する専門的な知識を習得していただくことを目的とし、市内を5箇所のブロックに分割し、ブロックごとにテーマを設定して開催いたします。 

Cブロック労務・人権啓発ブロック別講座は、新型コロナウイルス感染症が感染拡大状況にありますので、オンラインで開催いたします。

【開催期間】  令和3年10月25日(月)~11月12日(金)                 

【講演内容】

講演Ⅰ:(80分)

① 講 師 大阪市立大学 人権問題研究センター 教授 阿久澤 麻理子さん

② テーマ 暮らしと仕事における「人権を基盤にしたアプロ―チ」とは?
      (rights-based approach)

   阿久澤 麻理子さん

講演概要                                               「人権の基礎を“正しく”理解する」という基本的な観点から、企業や暮らしの中で受け止めるべき問題、企業の人権啓発活動において「見過ごしがちであるが、大切である基礎・基本」について、ご講演いただきます。

講演Ⅱ:(80分)

① 講 師 一般社団法人タウンスペースWAKWAK 事務局長 岡本 工介さん

② テーマ 「部落差別解消推進法を踏まえ、部落差別の現状を学ぶ」

    岡本 工介さん

講演概要                                                                同和問題の体験と現在の同和問題の状況(市町村の人権意識調査の結果やインターネットにおける差別の事例等)を学び、差別解消に向けて自らができることを考える。知らず知らずのうちに培ってきた自らの中にある社会意識に気づき、同和問題の、これまでの施策による変遷と今の状況を理解する。また、インターネットにおける差別の事例等から、残された課題、及び差別解消に向けて自らができること等について、ご講演いただきます。

参加申込みされると自動返信メールが届きます。自動返信メールが参加受付完了となりますのでご確認ください。                                      (注意:入力メールアドレスが間違っていると届きません。)

※個人情報の取り扱いについて                                         参加申込票から取得しました個人情報は、個人情報保護法及び大阪市個人情報保護条例等に基づき適切に取り扱います。ご担当者、ご連絡先については、今後、研修案内の送付のために使用させていただくことがあります。

〔ONLINEセミナー用〕
下記フォーム内容をご記入ください。印は入力必須項目です。

このメールアドレスは連絡用になりますので、お間違いないようお気を付ください。



参加者(1)


参加者(2)

参加者(3)

参加者(4)

参加者(5)

連絡事項など