令和3年度「経営層人権啓発講座」オンライン開催のご案内(参加費無料)

  「経営層人権啓発講座」は、大阪市が国や大阪府との連携のもとに公正な採用選考についての啓発や各種研修会の実施など、企業における人権啓発活動について支援するための事業でございます。 (協力機関)法務省大阪法務局・厚生労働省大阪労働局・市内公共職業安定所 ・市内労働基準監督署・大阪府商工労働部

  大阪市企業人権推進協議会は、この講座を大阪市から委託を受けて大阪市内の事業主や経営者層の方々を対象に、経営を推進していくために最新の人権課題や人権に関する法制度の動向など関心の高い内容をテーマとして企画しています。

【講演内容】

講演Ⅰ:(80分)

①講 師  一般社団法人SDGs市民社会ネットワーク 理事・事務局長 新田 英理子さん

②テーマ  「コロナ時代のSDGs  ~「誰一人取り残さない」社会の実現にむけて~」

      新田 英理子さん

【講演概要】                                        新型コロナウイルス感染症の世界的大流行は社会を一変させました。これにより、社会・経済・環境の複合的で緊急の課題が生じており、困難に直面する人々が増加しています。そして貧困や格差といった、以前からの社会課題がさらに悪化しているといえます。このような状況の今こそ、SDGsの理念に基づいた、「誰一人取り残さない」経済的・社会的包摂のための施策の導入が望まれます。新型コロナウイルス感染症拡大で顕在化された課題を取り上げることで、「SDGsを軸にした対策」の重要性を提案する内容でご講演いただきます。

講演Ⅱ:(80分)

①講 師 株式会社アウト・ジャパン代表取締役 屋成 和昭さん

②テーマ 「企業におけるLGBT施策 ~正しく知る事からはじめよう~」

       屋成 和昭さん

【講演概要】                                         企業がLGBT施策を始める目的やLGBTなどの性的少数者の方の受け入れにあたって、企業において取り組むべきインフラ・制度整備・風土づくり等など具体的な対応事例や、LGBT施策の有用性や訴訟リスク(訴訟事例など)に至るまで網羅的に解説していただきます。また、トランスジェンダーの方を交えて、企業で働く当事者としての思いについてのトークセッションも予定しています。

【開催について】

〇開催期間 : 令和3年10月4日(月)~10月22日(金)                               〇開催方法 : You Tube配信で行います。

参加申し込みは、9月3日(金)ころを予定しています。